「トピックス」

三朝温泉の「森の樹かふぇ」

2008.07.10

 鳥取県商工会連合会の専門家派遣事業で、ラジウム泉で有名な三朝温泉を訪れました。本年4月に、温泉街の中心部にある共同浴場がリニューアルされましたが、それにあわせて小さな土産物店と飲食店が併設され、森木ミツイさん、光伸さん親子が「森の樹かふぇ」を開店されました。今回はこの森木さんのお店の経営指導です。
 オープンして2ヶ月ちょっと。手づくりのこんにゃく、豆腐、天然酵母パンなどをメインにいろいろと頑張っておられ、ほぼ計画通りにいっていますが、もうひとつお客様をつかめていないとのこと。そこで、担当の小椋まみ経営指導員とともにあれこれ秘策?を練りました。
 結論は、「姿かたちはB級グルメ、でも中身は一級品」の「三朝の大地の恵みを、手づくりで、まるごと、お届けします!」
 お昼をしっかり食べさせるメニューが不足していたので、仮称『森の樹カレー』(手づくり豆腐入りでマイルドに仕上がった、玄米(または黒米)ベースで、地元野菜タップリのヘルシーカレー)と『おからコロッケ』(おからと鳥取名産長いも入り)の導入を検討、さっそく試作に入りました。正式導入が楽しみです。

08/05/20 つくし共同作業所が本格カフェ&ベーカリーを開店!

2008.05.21

 5月20日、西野が支援している和歌山県湯浅町の障害者福祉支援施設「つくし共同作業所」が、「カフェ&ベーカリー オリーブ」を開店させました。
 同作業所は、障害者の働く場所を確保するため、保護者の方たちが中心となって19年前に設立され、6年前からパンづくりに取り組むようになりました。
 一昨年、ヤマト福祉財団の「障がい者の働く場づくり応援プロジェクト」に選ばれ、その支援を西野が担当させていただき、1年半の計画検討・準備期間を経て、見事開店しました。店名の「オリーブ」は、荒地でも丈夫にたくましく育つようにとの思いを込めて命名。店舗は総面積70坪、カフェ席18席を擁する本格インストアベーカリーです。

 

WordPressでサイトを再構築!

2008.05.15

 R&Cのサイトにようこそいらっしゃいました!

 これまで、当サイトはXOOPSを使って構築していましたが、この度、最近人気急上昇中のWordPressに変更しました。前のXOOPSより、動作が軽快になったのではないかと思います。

 XOOPSで使っていた投稿モジュールは(古いせいもあってか)、原稿の編集機能や画像のアップデート機能の使い勝手がすこぶる悪かったですが、このWordPress最新版(バージョン2.5.1)は、「簡易版ワード」のような感じです。ワードからの貼り付け機能も装備されており、投稿やページのカテゴリー階層管理も簡単で、記事を書く時のストレスがたまりません。

 今後は気軽にトピック記事を投稿していきたいと思います。

 西野 公晴